daily columin~軽やかな優しさは草原の香り?

感性豊かな、軽やかな子ども達

今月で9歳になる小3の息子

子どもの成長はうれしくもあって
ちょっぴりさみしくも感じてしまう私。

お出かけの時は
まだ手を繋いでくれるけれど

「あと、何年こうしてくれるのかなぁ…」なんて、ふと思う。

0-3歳くらいまでは
大変なことも多かったのに

過ぎてしまうと
正直、辛さのような感情は
忘れてしまっていると気付く。

初めての子育てで
母も他界している
新米ママの私はわからないことだらけで

いつも家族や親戚
先輩ママやお友達に助けてもらってきたから
今がある。

出産前はママ友ができるとも思えず
子育てに苦手意識も強かったけれど

そうした縁のようなものは
息子のほうが強く繋がっているのかもしれない?
そんな風に感じることも増えた。

『上手くやらなきゃ!!』とか
『迷惑かけないようにしなきゃ!!』とか

そうした囚われのような感情を手放して

「助けて下さいーーー!!」
「教えて下さいーーー!!」

ちゃんと伝えると
ポンコツママの私でも周囲は
みんな優しかった。

子どもを通して
子育てを通して

実際に成長させてもらっているのは
いつも私のほうで
これは今でもずっと変わらない事実。

子育ての悩みって
0にはならないと思うけれど

親から子どもへの愛情&思いやり

『思いやり』が
『重い(おもい)、槍(やり)』

みたいになってしまっていないかなぁ?
私も時々反省しながら振り返っている。

昭和のカチコチ頭の両親(私達)が

問題を複雑化させて
しまっていることもあるのでは?

なんて感じてしまう時もある。

子ども達の愛情や優しさは
本来ピュアで軽やかで

思考や想像力もきっとそうなのだろうと
感じさせてくれることも日常の中では多いから。

(私達大人には見えないもの、聞こえないものがきっとあるのだろうなんて…笑)

以前

息子が保育園で1歳児から一緒だったR君が
R君のお母さんに

「あおちゃんと一緒にいると草原のように気持ちがいいんだよ!」

そんな話をしていたと教えてくれた。
(なんだか、泣きそうになった…)

R君の感性の高さ&表現力にも驚いたけれど

息子の魅力が
ちゃんと伝っているのもうれしかった。

赤ちゃん時代から『緑』が好きで

カラフルなボールが沢山あるのに
両手どちらも『緑』のボールを掴んでいて笑った。

今でも緑や青が好きな息子

9歳のこれからも
元気&笑顔いっぱいのびのびと育ってほしい。


私達も元気でいるね(笑)
いつもありがとうーーー!!

=============

※Instagram:はっとり あきこ/五感が喜ぶ×ナチュラルライフ(@acocochi)

40(アラフォー世代)に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなる金曜コラムを配信しています。
はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。

関連記事

  1. daily column~2020年”夏の思い出”

  2. Daily Column~卒園式♪一つの節目を終えて、また始…

  3. Daily Column~日常の中に溢れている”幸せ”たち

  4. Daily Column~身体と心に優しい&ヘルシーなおやつ…

  5. Daily Column~自分にとって大切にしたいことは”何…

  6. Daily Column ~夏休み in 神戸~