眠れなくなった夜に…

不意に涙が止まらなくなったら

40代…
大人になると

なんとなく、眠れない夜があったり
なんとなく、深夜に目が冴え過ぎてしまったり

そんな日もある。

家族はみんな寝静まって
”自分だけの時間”のようで

(変なスィッチが入ってしまって?にやにやしちゃうそんな夜)

”懐かしい写真”や”昔の思い出箱”
そうしたタイムカプセルのようなものに手を出してしまった私

ウキウキ気分は
まるでジェットコースターのように一気に下ってしまって

母の手帳の”言葉”に
一人泣き崩れてしまった。

(まだまだ癒し切れていない感情も私の中にあると気付いて…)

ひとまず泣こうと決めて、泣いた夜

「〇〇(息子)にも、会ってほしかったなぁ」
なんてぽつりと呟いて

「いやいや、その前に〇〇(主人)か!?」
なんて一人突っ込み…

それでも涙は止まらなくて
手帳をひとまず閉じた。

母は専業主婦で

”おかあさん”としても
”女性”としても

本当に素敵で可愛かった。

料理上手で
片付け上手で

美意識も高くて
ユーモアもあって

とにかく
みんなから愛されていて

みんなを愛したい人

家族が子どもが大好きだった
そんな母

私は、母が大好きだった!!

泣きたい時は泣くのがいい。

孤独な気持ちって
どこか隠していたいような
蓋をしたくなるような…

そんな自分もいるけれど

でもどこか、

自分にとって
すごく”大切”なものであることも多いのだ。

泣きたい時に
泣いてはいけないって、頑張り過ぎるより

きっと
思いっきり、泣くほうがすっきりする。

”泣ける女性”

弱さを見せることができることも
私は色っぽいとさえ思う。

魅力的な女性だと感じるようになってきた。

泣いたら、なんだかお腹も減って…

こんな時間に?
なんてことはもうこの際どうでもよくって

母も大好きだった
ハーゲンダッツを食べようか?

それとも

朝食用のお気に入りの
天然酵母パンを食べようか?

そんな気持ちになった。

一人、うんうんうなづいて
「食べようー!食べようーー!!」笑

母の大好きだった
ハーゲンダッツを頂くことになった夜

ちょうど
自家製グラノーラもあって
(ラッキー!)

もう合わせ技でいっちゃおう。

一口食べた時の冷たさと

なんだか懐かしい
キュンっとする気持ちも味わいながら
やっぱり美味しいと感動する。

昔、家族みんなで焼き肉からの
ハーゲンダッツをワイワイ言いながら食べた日

そんな母の笑顔も思い出せた。

もう、こんな夜中に
アラフィフ手前でなにやっているんだか?

なんて、
そんな自分に笑ってしまうけれど…。

ハーゲンダッツの思い出は
私にとっては心温まるものが多かった。

〇カラダの栄養が必要な時
〇ココロの栄養が必要な時

人にはどちらも必要だから…。

「今、これが食べたい!」
そうした感覚も大切にしていこう。

なんだか心もお腹もちょっぴり
満たされたら、心地よい眠気がやってきた。

明日はお休み。
朝は起きなきゃは止めて
好きなだけ寝てしまおうっ…。

”明日もきっといい日になる”

=============

※Instagram:https://www.instagram.com/acocochi/

毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなるコラムを毎週金曜日配信しています。
※はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。
施術のご予約・・・現在10月以降のご予約受付中です。
食育:tsuki1cafe・・・9月満席、10月募集はLINE@より先行募集致します。
akisanpo.photoご希望の方はこちら一読願います詳細クリック)

関連記事

  1. 【番外編】日常の中にある”非常食”って、何だろう?

  2. 【番外編】外出自粛時の毎日3食どうしてる?

  3. 40代!?まだまだ迷う時もあるけれど、自分の未来は自分が決め…

  4. 自分の”心地良い”という選択を疑わない

  5. 五感が喜ぶことを日常に取り入れていくとどうなるの?

  6. stayhomeで、得たものってなんだろう?