【腸活の話②】腸活が”美肌”にいいって本当?

腸活って、習慣化できた時に得られるメリットが大きい!(美肌)

2021年1月のテーマは”腸活”

毎日が忙し過ぎて
頑張り過ぎて

頑張ることに慣れ過ぎて

仕事が終わっても
家でもやらなきゃいけないことって

いっぱいゴロゴロころがっていて
鏡にうつる自分に

「あれ、老けた?」
「え?いつの間についちゃったの?(この肉…)汗」

自問自答してしまうアラフォー世代
ついつい仕事も好きで夢中になっちゃうけれど

「私の身体は大丈夫?」
「私の心は満ちている?」

ふっと、自信がなくなってしまうことありませんか?

健康って生きる土台
日常をスムーズに巡らせてくれる基盤

そんなことも
ちょっぴり思いだしながら
ほっこりと緩む時間を過ごしてほしい。

お休み前の”ちょっとためになるいい話”
金曜コラムをお届けします。

今月は、
初心者さんでもわかりやすい”腸活”のお話です。

3回シリーズでお届けしています。
↓  ↓  ↓

1、【腸活の話①】腸活が”ダイエット”にいいって本当?(←クリック)

腸活が美肌(艶髪)にも大切なのはなぜ?

1回目は、「腸活×ダイエット」をテーマにお届けしました。
本日2回目は、「腸活×美肌(艶髪)」をテーマにお伝えしていきます。

”腸活”を一言でいうと=腸内環境を整えるということ

腸内環境と肌トラブルって
なんとなくリンクしていると感じることありませんか?

例えば…

「いつの間にできたの?このニキビ!?」
「鼻まわりのざらつき&黒ずみが妙に気になる!?」

そんな時、1-2週間前の食生活を少し振り返ってみて下さい。

〇普段あまり口にしないものが続いていたり・・・
〇脂っこいもの、揚げ物が続いていたり・・・
〇甘いものや小麦製品を食べ過ぎていたり・・・
〇加工食品(スナック菓子類)&外食で暴飲暴食気味だったり・・・

「あれ??野菜類は、ほとんど食べてないわーーー!!」
なんてこと、あったりしませんか?

便秘していたーーー!!!
なんてことも?今さらのように気が付いたり…(汗)

加えて

〇睡眠不足が続いていたり
〇仕事のストレスも大きい時期

なんていう時には
特にお肌の色艶&透明感も失っているかもしれませんよねっ??

美肌ケアって、
つい外側からのアプローチに目が向きがちですが

美肌を目指すシンプルケアは
内側が7割(外側が3割)のイメージです。

(過去記事ですが↓)
”美肌”を目指すシンプルケアは内側が7割&外側が3割

便秘は、どうして美肌を遠ざけるの?

「便秘とお肌の状態には、何か関係があるに違いない!!」
そんなことを普段から感じている人も多いかもしれません。

少し分かりやすくお伝えしますねっ

便秘⇒体内(お腹の中)で
何日間も便をため込んでいると?

腸内で便が腐敗し、腸内細菌の悪玉菌が大量に増えて
有害物質(毒素)が発生すると言われています。

この有害物質(毒素)が腸から吸収され
血液中に溶け込み全身を巡ることで、

身体の基礎代謝や免疫力を低下させ
お肌にも悪影響を及ぼすと言われています。

「たかが、便秘!!」なんて

日常の忙しさも重なって
放置してしまっていませんか??

便秘の原因は様々あり
1つより色々と重なっていることも多いと感じます。

食べるものなど生活習慣が
大きく影響してることは有名ですが、

病気が原因の場合もあるので
続くことが気になる時は専門医に一度診てもらうことも
大切だと思います。

アラフォー世代の便秘は
特に老化を早めることにもつながっていきます。

食事で摂取した栄養をしっかり吸収するためにも
腸内環境を良好に保つことが大切なんです。

腸は、①消化&吸収をする=小腸 ②便をつくる=大腸
から成っていますが

近年、特に大腸の働きに注目が集まっているようです。

腸内細菌(ちょうないさいきん)とは、ヒト動物の内部に生息している細菌のこと。ヒトでは約3万種類100兆-1000兆個が生息し、1.5kg-2kgの重量になる。(By Wikipedia)

便秘になると自律神経の働きにも悪影響があると言われていますが
こちらは次回の”腸活×メンタルケア”でお伝えしていきますね。

便秘になると・・・

自律神経の働きにも悪影響を及ぼしてしまい

皮膚の血行や新陳代謝機能も低下して
お肌のくすみ&肌荒れ&乾燥肌の原因にもつながっていきます。

乾燥肌が進むと
お肌の老化へのリスクも増えると言われているんです…

”美肌ケア”にも”腸内環境を整える”=”腸活
有効というイメージが少しでも伝わるとうれしいです。

腸内環境を整えていくための”善玉菌”って何?

腸内環境を整えていくために、
自分は何ができるだろう?

明らかに食習慣の影響を受けて
便秘になっていると感じている場合

食習慣を見直すことで便秘が改善されること
多いと思います。

◎腸内環境を決定づけているもの=腸内に存在する細菌
とも言われています。

◎腸内細菌には大きく3種類
↓  ↓  ↓

①善玉菌(ぜんだまきん)・・・消化吸収を助ける。腸の働きを整える。病気に対する抵抗力を高める等(+)
②悪玉菌(あくだまきん)・・・有害物質をつくる。腸内の腐敗を進める。体に悪影響を及ぼす菌(-)
③日和見菌(ひよりみきん)・・・健康時には無害だが、悪玉菌or善玉菌のどちらか優位な方に加担して働く。

上記からも

①善玉菌は身体にとってプラス
②悪玉菌は身体にとってマイナス
というイメージは湧きやすいですが、

③日和見菌ってどっちなの?って思いませんか??
(これが人間なら?ちょっと自分は苦手なタイプーーー!!って思ってしまいそうですが)笑

健康的な腸内環境は多種多様な細菌が共存しながら、
善玉菌が優勢な状態にあるんですよねっ。

そんな時は
”日和見菌”も善玉菌を応援してくれている!っていう状態!

でも、もしも?

食習慣の乱れから悪玉菌のほうが優勢になってしまう
”日和見菌”は手のひらを返したように、悪玉菌に加担する!!ってことなんです。

(え?うそやん…弱っている時には助けてくれないのーーー????状態)涙

と、いうことは・・・

常に善玉菌を優勢にしておくことで
日和見菌も応援してくれる状態をつくることが
腸内環境にも良い循環を生んでいく流れになります。

逆に

悪玉菌が増えて、日和見菌まで悪玉菌に加担してーーー!!
なんてことになり、腸内環境がますます悪くなると

便を排出するための腸のぜん動運動も鈍くなってしまい
便秘もますます起こりやすくなってしまうんです。

そして

善玉菌は”加齢”や”ストレス”によっても減ってしまうので

特に40代以降、
年齢とともに便秘になりやすい方も増えてくる傾向にあるんです。

ゆったり腸内環境を整えながら、ゆっくり”美肌”をめざしていこう

腸活は2-3日で完成ーーー!!
という世界ではないので

〇慌てない
〇焦らない
〇落ち込み過ぎない

っていうことも大切です。

多忙な時には
特に自分に厳しくなり過ぎないっていうことも…


”腸活”を習慣化させていくには
自分のライフスタイル&自分の中にある優先順位

実はここも重要なポイントなんです。

”自分に優しく”ないと
継続➡習慣化していくことも難しい。

腸活オンラインでは
初回カウンセリングでもゆっくりお話を伺っています。

食習慣の見直しは
自分の目指す”ライフスタイル”によっても

①どこから?
②何から?

取り入れていくかは
一人一人変わってくるかもしれません。

まずは
自分ができるところから
自分が気になるところから

①1つ取り入れる
or
②1つ止めてみる

無理のないところから”行動”してみるって
おすすめです。

例えば・・・

〇自分に合う&自分の好きな発酵食品を1つ日常に取り入れてみる
➡例)米麹甘酒・味噌汁(原材料にこだわった)・米麹・酒かす・ぬか漬け・納豆etc

〇野菜(特に青菜系&食物繊維の多い食材)を意識して食卓に増やしてみる
➡ほうれんそうや小松菜などは、まとめてゆでる癖をつけてみることもおすすめ

〇午前中は特に意識して、水(常温)を飲むことを取り入れてみる
➡前夜から見えるところにミネラルウォーター(ペットボトル)をおいて飲む癖をつける

〇お腹が空いていないのに時間で食べる&ながら食いを止めてみる
➡無意識に食べず、食べる時は感謝の気持ちもあわせて意識して食べることを取り入れる

〇小麦製品&加工食品を食べ過ぎることを止めてみる
➡ついつい増えやすい、止まらなくなりやすいものは、手をつけないチャレンジを楽しんでみる

善玉菌を増やす食への意識も大切ですが、
悪玉菌を増やさないようにすることも大切です。

悪玉菌が好むのはたんぱく質

たんぱく質は身体に必要な栄養素ですが
食べ過ぎると腸内環境の悪玉菌も増えやすいんです。

ゆるマクロビでもおすすめしていますが、
◎野菜と肉=3:1(野菜はお肉の3倍摂る)

ここもちょっぴり頭の片隅にいれておいて下さい。

加工食品・保存料・添加物が多い食品を摂り過ぎないこと
腸内環境には優しいアクションなんですっ

身体と心に優しい”小さな積み重ね”は
腸活にも良い習慣になっていることが
振り返ると私の日常の中にも多いんです。

私の腸活ライフを支えてくれているもの達は
8-10年切らすことなく作っているもの

日常にあるものになっています。
↓  ↓  ↓

◎自家製有機味噌(玄米麹・白米麹・麦麹・ひよこ豆味噌etc)
◎自家製塩麹
◎自家製甘麹(甘酒)
◎自家製醤油麹(ひしお麹)

私は米麹の発酵食品が
自分に合っていると感じていますが、
何より、シンプルに大好きなんです。

「毎日食べなきゃーーー!!」というより
気付けば何かしら食べているという状態

私の腸活が
ゆるっと&ゆったり続いているのも
”無理をしていないから”というところも大きいです。

腸活を意識した食事でも?
ちょっとストレスが大きくなれば
私もすぐ便秘になるタイプ(笑)

身体と心はつながっている。

=============

正解探しをするのではなく
自分に合った楽しい腸活を取り入れながら、
健康の土台を整えていけますように。

長くなってしまいましたが、
また次回(来週)をお楽しみに…

〇時短腸活ゆるマクロビ料理☆90日間オンラインプログラム(←次回モニター募集は3月予定)

=============

※Instagram:https://www.instagram.com/acocochi/

※40代に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなる金曜コラムを配信しています。
※はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。
施術のご予約・・・現在2月以降のご予約受付中です。お問合せフォームより受付中です。
食育:tsuki1cafe・・・3月の自家製有機玄米麹味噌作りの会募集は、はっとりあきこLINE@より先行募集致します。
時短腸活ゆるマクロビ料理☆90日間オンラインプログラム(←次回のモニター募集は3月予定)
akisanpo.photoご希望の方はこちら一読願います詳細クリック)

関連記事

  1. 40代を過ぎたら、自分にとって”気の上がる”場所へ積極的に足…

  2. 40代、本当の豊かさを目指すなら♪ライフスタイルに合わせた”…

  3. ”わたし”を大切に丁寧に暮らす40代からのナチュラルライフの…

  4. 紫外線&日焼け対策はあらゆる角度からが大切!!

  5. 自分にとっての”倖せ”は自分にしか分からないのに、自分のこと…

  6. 40代からは素直に甘えて、もっともっと可愛く生きていこう♪