暮らすように旅をする。旅の出逢いが日常になる。

40代、日常の中に埋もれていく”感情”&”夢”ってありませんか?

(突然ですが・・・)

先月、”お金の勉強”をさせて頂く機会を得て
ZOOM(オンライン)でしたが、これが本当によかった。

(今さら感いっぱいで遅いんですが…)

 今まで、こうしたお金のことって
 学校などで”学ぶ”ということなくきてしまって…

 我が家の場合、結婚してからお金のことは
 主人にすべて丸投げなんですよね!?
 給与明細って、正直一度もチェックしたこともなくて…笑

 占い&鑑定などでいつも
 お金の管理は、旦那さんが得意よ!!と言われ続け10年

 そのまま信じきっている私です…笑

さて、

”お金の勉強”と聞くと
お金に対して弱い(弱すぎる)私は

”THE 節約”

という、なんだかちょっぴり夢のない?
マイナス的なイメージまで湧いてしまって

お金の勉強は
お金のよい習慣を身に付けることで

自分の”夢&希望”が広がる!!ことだったんだーーー!!

なんてすばらしいことだと
今更ながら知って…

お金のよい習慣 = お金を使わないこと
でもなくて

〇それは”浪費”?or”投資”?
〇今、本当に必要?

そうした自分への問いにもなり

自分が目指していきたい
”丁寧な暮らし”にも、やっぱりつながっていくと思えた。

お金に向き合いながら、
改めて”自分の夢”を振り返った時

私は”憧れる暮らし”
日常でもイメージしていくようになりたいなぁって…

ちょっぴりワクワクしませんか?

”夢”をもち続ける&”夢”への過程も楽しんでいこう

自分の”夢”

あれ?あったかなぁ~??なんて
どこか遠くを見つめてしまいそうな日

1年前の今頃は?
2年前の今頃は?

ふっと、振り返ってみて
”今日、この記事を書こう!”
と決めた。

40代は40代の
50代は50代の
60代は60代の ・・・etc

”夢”&”希望”は、
アクションへの原動力にもなるって、
本当にそう思う。

ちょうど2年前の今頃

8年ぶりに
私は友人親子とイギリス(ロンドン)に飛んでいた。

出発前、クリアにしなければ
いけないような問題も沢山あったはずなのに

”行く!”を先に決めてみると?

”夢”&”希望”に
ドキドキ&ワクワクしている思い

が、どんどん大きくて

”これはきっと無理だ…”なんて

一人思い込んでいたようなことまで
あっさり一掃してしまうパワーまであった。

そして、

不思議と素直な気持ちも生まれて
”お願いします”という言葉もすっと口からでていたり…

私にとってイギリスは

”好きな自分”を知った場所でもあり
アロマテラピーとの出逢いもあり

”特別”な思いもあって…

イギリス”旅”(観光)ではなく
イギリス”暮らし”を、私は味わいたいんだって思う。

行動を起こすことの積み重ねが、きっと”夢”の実現にもつながる!?

イギリスでの時間が
ゆったり過ぎていくように感じるのは

私自身が焦ることなく
気持ち的にのんびり過ごせている証拠。

(英語がほんとに話せなくなっていて、落ち込む自分もいたけれど…)笑

私はいつでも?どこでも?
食いしん坊だから…(笑)

”キッチン”で実験のように
”これ、使えるかも?”なんて楽しくなっちゃう。

私は”暮らし”を楽しむことが、
どこにいても好きっ!!


(ロンドン滞在中、友人のおかげでcafeオーナーの家にお世話になっていた)

そして、

今回の目的の1つにもなっていた
↓  ↓  ↓
国際IFPA カンファレンス in エジンバラ2018

ロンドン → エンジンバラにも飛行機で移動
一度いってみたい!と思っていた”エジンバラ”

25歳の時、
大人になってからでも

いつでも学びたい時に、
自然と”学べる環境”が整っていることに

感動したことも思い出した。

そこに”暮らし”を感じられる空間が好き。私の”好き”の原点

私の好きな旅のスタイルは
やっぱり、そこにいる人達の

”暮らし”

を感じられる空間に魅かれることもあって

cafeだったり
ベーカリーだったり
マーケット&マルシェに

私はやっぱり魅かれてしまう。
心が躍っちゃうの(笑)

街歩き&公園散歩も大好きで…

可愛いものも、
不思議な魅力があるものもまた好きで…笑

日常の慌ただしさの中で、
どこか忘れてしまいそうな

自分の”夢”&”希望”を

思い出させてくれるもの
応援してくれる人

そうした存在も大切にしていこう。

イギリスでの出逢いから、私のお気に入りになったハーブティー達

お気に入りの紅茶&ハーブティーに
沢山であったのも私はイギリス

今でも大好きなハーブティー達♪♪

今日は最後に私のお気に入り
イギリスでもよく飲んでいたハーブティーご紹介します。


(日本でも購入できるので知っている方々も多いかなぁ)

イギリスではハーブティーなどの
お茶類は価格帯からもとっても購入しやすいんです。

お土産にもとっても喜ばれる1品なので、
ロンドン土産で迷ったら?

ハーブティー&紅茶類を
私はおすすめしちゃいます。

(日本で購入できるものも沢山ありますが)

今日はパッケージも
とっても可愛いくてテンション上がる!
ギフトにもおすすめな2つをご紹介します。

私のイギリスで出逢ったお気に入り達

↓  ↓  ↓

◎PUKKA(パッカ)(←クリック)

英国からお届けする次世代オーガニック・ハーブティー
パッカは、世界各国で有機栽培された植物をブレンドしたハーブティーメーカーで、英国本国では、メディシナルハーブとしてオーガニックハーブのサプリメントなども販売しています。ヒンディー語で「本物」、「正真正銘」、「一番の品質」という意味で、その名のとおり品質の良いオーガニックハーブ製品をお届けする、ハーブのスペシャリストです。パッカのハーブティーは、アーユルヴェーダや西洋ハーブのスペシャリスト、セバスチャン・ポール氏によりブレンドされ、そのおいしさから近年では、ギルドオブファインフードが毎年実施しているグレイト・テイスト・アワードを連続で受賞しています。
現代の忙しい日常を、少しでも快適に送れるようサポートができるよう、飲みやすくおいしいハーブティーをお届しています。(HPより)

◎CLLIPPER(クリッパー)(←クリック)

クリッパーは1984年に紅茶のマスターテイスターであるマイク&ロレーヌ・ブレームが、彼らのお茶に対する熱い思いを分かち合うために、最高品質を誇るアッサムティー2箱のみでスタートさせました。
クリッパーはイギリス市場にオーガニックの紅茶を最初に紹介した会社です。1994年にはイギリスで初めてフェアトレードの紅茶も紹介しました。その後ハーブティー、フルーツインフュージョンを発売し、これらの商品も好評を得ています。
現在クリッパーは世界で最大のフェアトレードティーの買手となり茶葉の生産者と家族を支援しています。
クリッパーの商品はGreat Taste Awardを受賞しています。(HPオンラインより)

今日も日常の中で、
小さな”夢”を重ねていけますように。

==============

Instagramhttps://www.instagram.com/acocochi/
毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなるコラムを毎週金曜日配信しています。
LINE@【検索ワード:mxp0404h】にシェアしています。
施術のご予約・・・現在7月以降ご予約受付です。
施術をご希望の方はLINEorお問合せからご連絡下さい。
食育:tsuki1cafe・・・7月の募集はLINE@より6月中旬先行募集致します。
akisanpo.photoご希望の方はこちら一読願います(受付中)

関連記事

  1. 【番外編】日常の中にある”非常食”って、何だろう?

  2. 40代の一人旅?お気に入りの”街”を歩いてみよう~神戸元町編…

  3. 簡単がうれしい!身体に優しい&美味しいカレーを作る強い味方っ…

  4. パスタ&カレー!?ついつい炭水化物が多くなっちゃう…

  5. 【番外編】外出自粛時の毎日3食どうしてる?

  6. 40代になった今でも、私の”憧れの女性”は20代の時と同じ……