40代を過ぎたら、”引き算思考”を取り入れてみる①引き算思考×マインド

多忙な時、多忙な人こそ”引き算思考”でがんばらない癖をつける。

2021年6-7月
金曜コラムのテーマは

”引き算思考”

隔週金曜日更新の3回シリーズでお届けいたします。

・1回目・・・引き算思考×マインド
・2回目・・・引き算思考×
・3回目・・・引き算思考×美容

今回「引き算思考」をテーマにしようと思ったのは
私の尊敬する先輩方&好きな女性の共通点ってなんだろう?
ふっとそんなことを振り返った時

・飾らない美しさと品格
・そぎ落とされた芯の強さ&透明感
・どこまでも体温を感じるハートの温かさ

そして

・引き算思考がうまい!

そう感じました。

私自身も実際

”引き算思考”を取り入れている時は
シンプルに”脳疲労”にもなりにくいことを体感しています。

今日は

皆様のちょっとしたマインドリセット
脳疲労回避にも繋がっていきますように…

そんな気持ちで

お休み前の”ちょっといい話”
金曜コラムをお届け致します。

40代って、人生の折り返し。頭の中はいつも考えることでいっぱい??


〇独身を通し、仕事を続けていくの?
〇今の職場、今の仕事、今の働き方でいいの?
〇出産&結婚にはチャレンジするの?
〇子どもの育児や進路、親の介護はどうするの?
〇これからどこに住みたいの?どんな環境で生きたいの?

きっと、抱えている仕事や問題によっては
もっともっとあるかもしれませんよね…

自分の頭の中は常に考えることで
いっぱいいっぱいになってしまっていませんか?

スケジュール帳には「やるべきこと」
「TO DOリスト」だけになってしまっていたり…

いつも何かに
追われている気持ちで
苦しくなっていたり

どこにいても
心から安らぐ時間がもてない…

そんな苦しさを
一人で抱えてしまっていませんか?

〇困っている人をほっとけない、人から頼まれると断れない(➤優しすぎり)
〇いつも100点を取らなければいけない(➤完璧主義すぎたり)
〇やった方がいいと言われると、やらねばならぬ!でロックオン(➤真面目すぎたり)

自分の中では
既にキャパオーバーと感じつつ

頑張り屋さんで歯止めが効かず
ついついやってしまう…

そうした姿も
本当に素晴らしいことではありますが

40代を過ぎると

無理や無茶などの”負荷オーバー”が続くことで

身体や心には”傷”&”疲労”として
蓄積されていくなんてこともあって

自分の中でも

バランスを崩しかけていることに
気付かないまま暴走していると

ふっとした瞬間に

「STOP」がかかるような出来事が
起きる?なんてことも…

不思議ですが
私自身も体験しています。

頑張り屋さん、頑張れるタイプの方は
ついつい”足し算思考”になりがち?とも感じますが

もし、今の状態が「キツイ!」と感じているのなら
ちょっぴり”引き算思考”も取り入れてみませんか?

少し立ち止まり
少し自分と向き合うと

揺れ過ぎるマインドに、自分から疲れにいっていただけ…

そんな事にふと気付く瞬間があるかもしれません。

〇どこに目を向けていくか?
〇どこにエネルギーと時間を注いでいくか?

自分て選べることを知って
自分をもっと大切にする。

きっと今の自分に
「不要」になっているものもみつかるはず。

あれもこれもの”足し算思考”から、あれかこれかの”引き算思考”へ

ついつい忙しくなると
足し算思考=「あれもこれも」となりがちですが

ちょっと一息ついて(深呼吸)
引き算思考=「あれかこれか」と自分に問うことで

「and」➤「or」
思考の整理もしやすくなっていきます。

〇やること
〇やらないこと

やらないこと(今、やらなくてよいこと)が
みえやすくなってきます。

「やるべきこと」に追われやすい人は

まず先に「やらないこと」を決めてしまうのも
おすすめです。

手放す感覚も思い出せて
頭も心もスッキリしてくると思います。

”脳疲労”になる主な原因は
「情報過多状態」とも言われています。

「あれもこれも」の足し算思考が続きすぎると
心身共に疲労しやすいことを私自身も体験してきました。

20-30代の時は
”幅”を広げることもある足し算思考も大切ですが

40代以降は
幅を広げる以上に
”深さ”も大切になってくると感じてはいませんか?

40代、やるべきことに追われ過ぎたら?何から引き算する??

では、いったい
何から引き算していくの?

そんな風に迷ってしまう時もありますよね…

「〇〇が正解!!」なんてこともなく
自分の中にしか答えはないとも感じるのですが

ちょっとしたヒントをイメージすると
↓  ↓  ↓

自分の直感を、誰よりもまず自分が信じてあげること。

例えば…

◎心がのらないお誘い&お付き合いは一度止めてみる

➤他人に合わせ過ぎていると
自然と「断ってはいけない」という思い込みも入りやすいですが

誘われて、迷っている時点で「心がのっていないのでは?」
自分に問う習慣をつけて、「やめる」「断る」もあっていい。

自分を楽にしてあげる
引き算思考の練習をしていきましょう。

◎苦手過ぎることに時間と思考を使い過ぎることをやめる

➤40代を過ぎると自分が得意なこと、苦手なこと
少しずつ見えてくるとも思うのですが

苦手過ぎることに、時間と思考を使い過ぎることを1度やめて
「助けてください」「お願いします」

人に頼れる自分も”素直で素敵な女性”である
ということを知りましょう。

自分の得意なことに目を向けることで
できる自分を思い出せ、きっと自信も沸いてくる。

◎外に外に目を向けることをお休みしてみる

➤外側ばかりをみていると、いつのまにか自分と誰かを比較しはじめ
気持ちがざわつき過ぎたり、一人で勝手に落ち込み出したり

そんな時は思い切ってSNSをお休みして
一度、情報を遮断してみることもおすすめです。

既にある自分のお気に入りの本や雑誌を
ゆるっと手にとってみると

過去の自分から、今の自分への必要なメッセージを
「GETできる」そんなことだってあります。

(私は意外とこれが多いです)笑

外に向き過ぎている眼を一度リセット
自分との対話時間に使ってみることもおすすめです。

◎自分が一緒にいて心地よい&楽だと感じる人との時間を大切にする

➤ストレスの原因の中でも、きっとTOP3に入ってくるだろう「人間関係」

人のつながりは色々とありますが
”自分を大切にする”という視点からも

会うと元気になれる人
話すと心が落ち着く人

自分が一緒にいて楽しくて、ホッとできる人
安心できる人との時間を是非大切にしてください。

家族だったり、パートナーだったり
親友だったり、仲間だったり…

自分が大切にしたい人との時間を大切にするために

疲弊してしまう人間関係があるのなら
引き算思考で、一度見直すことも大切だと感じます。

40代を過ぎたら引き算思考で
頑張り過ぎないしなやか身体と心を目指していきませんか?

自分の「本音」「本心」「本気」
本当に優先したいことはなんだろう?

引き算思考は自分を大切にする方法
私はそんな風にも感じています。

自分が幸せと感じる日常へ
何かヒントになるところがあれば
是非、取り入れてみてくださいね。

=============

本日も目を通して頂きありがとうございます。
次回もまたお楽しみに…

※Instagram:はっとり あきこ/北欧食器とナチュラルライフ(@acocochi)

40代(アラフォー世代)に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなる金曜コラムを配信しています。
はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。
※モニター&tsuki☆1☆cafe&新企画などの募集はLINE@から先行募集していますので、ご登録頂けるとうれしいです。

関連記事

  1. 引き算美容♪乾燥ケアを重視するだけでお肌のトラブルは激減する…

  2. 40代を過ぎたら、引き算思考を取り入れてみる②引き算思考×食…

  3. 40代、新しいことにチャレンジする時、ちょっと勇気がでる話(…

  4. 暮らすように旅をする。旅の出逢いが日常になる。

  5. daily columin~40代、自分の可能性も信じること…

  6. 40代の一人旅?お気に入りの”街”を歩いてみよう~神戸元町編…