紫外線&日焼け対策はあらゆる角度からが大切!!

40代、美肌の敵!?”紫外線&日焼け”に注意したい季節がやってきた!

さて、今月も…。
6月は「ないのか?」「ないのか???」笑

忘れた頃にやってきます(笑)

ナチュラル&シンプルケアでも『美肌』を目指していきたい♪♪シリーズ
今回で7回目になります”美肌”シリーズ

毎月1回”美肌(お肌と向き合う)”について意識UPできるように
更新しています。

過去記事は分かりやすいように
アイキャッチ画像をそろえています。

↓  ↓  ↓

気になる記事がありましたら、
チェックしてみて下さいね。

①ナチュラル&シンプルケアでも美肌でいたい♪40代の乙女達へ

大人ニキビが気になる時期?シンプルケアで美肌を目指すナチュラルライフ

大人ニキビ、いつも同じところに顔を出す⁈その原因ってなんだろう?

④引き算美容乾燥ケアを重視するだけでお肌のトラブルは激減する?

⑤”オーガニックコスメ”って、そもそも何??ナチュラルライフ好きさんにうれしい美容の話①

⑥”オーガニックコスメ”って、そもそも何??ナチュラルライフ好きさんにうれしい美容の話②

紫外線が1番強くなる時期は??

太陽のエネルギーがとってもありがたいと感じる反面
やっぱり避けたいと思ってしまう”紫外線”

紫外線対策(日焼け対策)は、
正直、年中意識したいところですが

1年の間でも紫外線が
最も強くなる時期があります。

(皆様も予想がついていると思いますが・・・)

↓  ↓  ↓

〇正解 = 6-8月(真夏)

(意外と落とし穴になりやすい?春
4-5月からも紫外線は徐々に強くなっていることも、

 頭に入れておいて下さいね)

正に、真夏の紫外線は
一番弱い季節の約3~3.5倍程度の強さだそうです。

フェイシャル(日焼けケア)も、
こまめにしていきたいですね。

(クレイの恩恵も感じやすい&本当にクレイが使える季節ですよっ!!)

日焼け止めは使う?使わない??

日焼け止めを塗るor塗らない
これもまた賛否両論ありますが…

こういう時も

〇自分の心地良さ
〇自分のライフスタイル

☝大切にしながら、正解探しをするのではなく

”今の自分”とのフィット感を大切に

自分自身で試しながら、
チャレンジしながら”変えていくもあり”

”頑なさより気軽さ”

40代以降はそうした柔らかい気持ち&行動も
大切になってくると思っています。

私も

数年前は取り入れていなかったアイテムを
使い始めながら”これもいいかも?”

そんな出逢いもありました。

(参考までに↓)

①私がほぼ毎日使用しているもの
ナチュラルUVベースクリーム 40g SPF27 PA++

※使いやすさから、7-8年?
長くお世話になっています。
UVクリームにあるある的な重さ、白浮きがほとんどないので私はストレスなく使えています。
 紫外線吸収剤、パラベンを使用していないオールシーズン用化粧下地クリームで、
コスパもいいので首まで~等、使いやすいなぁと感じている1品です。

②外出する日&外時間が長い日&旅行時に追加して使用しているもの
babu-スムースナチュラルファンデーション 

※こちらは昨年秋から取り入れています。
40代以降これからの紫外線対策にもおすすめです。

私の肌は
とっても弱め&敏感肌でもあります。

皮膚が薄く、シミもできやすい…。

紫外線にも非常に弱いので
日焼けするとすぐに真っ赤にーーー!!


(今週再開したakisanpo.photoが楽しくて夢中になり過ぎてしまった結果…)汗

私の感覚では”日焼け=やけど”
”火傷”ですよーーー!!(笑)

やけどはできる限り避けたいし、
私は”痛い”のも苦手です。

日焼けは、日焼けした直後の対策も大切

日焼け直後はやはり強い味方になってくれる=クレイ

日焼け直後&身体であれば

私は
グリーンイライト&ハーブウォーター(ラベンダー水)
メインに使います。

ゆるい(乳液状)のペーストを作って
身体全体エンヴェロープメント
お風呂タイムにやります。

そして、
そのままクレイバスへの日も・・・

(また、やり方もご紹介していきますね)

敏感肌&お肌が強くない私は、
顔の日焼け時には

グリーンモンモリロナイト&ホワイトカオリンをブレンドしたもの
クレイフェイシャルパックに使うことが多いです。

クレイ洗顔は毎日やっていますが
クレイ洗顔もやっぱりおすすめです。

まずはできる日焼け予防をやっていこう!

①日焼け予防のアイテムとして
 取り入れやすいもの = 帽子&日傘

紫外線は肌だけでなく、
髪へのダメージも大きくなります。

ここでちょっとCHECK!!

日傘を選ぶポイントで
可愛さ&おしゃれ感重視ももちろんあり!って思っていますが

よくみる遮光率99%

実は残り1%の太陽光の影響が非常に大きいと聞いて
古い日傘はそもそも遮光できているのか?

汗… 汗…

40代以降の方が日傘を新調するときは
遮光率100%を選ぶほうが、紫外線対策としてはおすすめです。

②日焼け&日光を浴び過ぎた時&日焼け予防のイメージも含めて
 内側からも(水分補給)潤いを!

水分補給のイメージは
”水”=”ミネラルウオーター”(ノンカフェイン)です。

夏は意識して日干しにならないように(笑)

ミネラルウォーター(水)を飲む
習慣もとり入れて、潤いある女性を目指していきましょう。

そして、ちょっと注意したいこと。

③日焼けを悪化させる食べ物があるって、知っている?

日焼け予防&日焼け対策に良い食べ物を知っている人は
多いかもしれませんねっ。

紫外線対策&スキンケアではやっぱり無視できないのは
インナーケアです。

今日は最後に

日焼けを悪化させてしまうと言われている
食べ物がある!という紹介です。

(何を食べるか?の意識も大切ですが、
 目的によっては避けたほうがいいもの&いい時間などがあります)

外出前(特に外時間が長くなる日)
避けたほうがいい&日焼けを悪化する
食べものがあると言われています。

↓  ↓  ↓

”ソラレン”(光毒性物質のこと)

聞いたことありますか?
光を浴びると紫外線に反応し、
お肌にダメージを与えてしまいます。

ソラレンの含まれる食べ物を
朝摂取して外出すると

紫外線を吸収しやすくなり、
日焼けしやすくなってしまうと言われています。

摂取してから2〜6時間ほどは
紫外線をより吸収しやすいため、注意が必要
なんです。

ソラレンが多く含まれる食材(果物&野菜)

↓  ↓  ↓

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、キウイフルーツ ※柑橘類
きゅうり、シソ、セロリ、パセリ、三つ葉 等

朝の果物で、
夏は特によく口にしそうではないですか?

(私、柑橘系も好きなので!!あるある)

お出かけなし日はOKですが

外出時間が長くなる日などは
ちょぴり意識するといいかもしれません。

柑橘類&香味野菜を朝食に
食べるのは気をつけて

摂取するなら帰宅後、
夕方以降がおすすめです。

〇美肌 =ビタミンC = 柑橘系

☝こうしたイメージがある方も、
食べる時間をちょっぴり注意してみて下さいね。

太陽は”元気印”
自分の味方にしていきましょうね。

==============

Instagramhttps://www.instagram.com/acocochi/
毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなるコラムを毎週金曜日配信しています。
LINE@【検索ワード:mxp0404h】にシェアしています。
施術のご予約・・・現在7月以降ご予約受付です。
施術をご希望の方はLINEorお問合せからご連絡下さい。
食育:tsuki1cafe・・・7月の募集はLINE@より6月中旬先行募集致します。
akisanpo.photoご希望の方はこちら一読願います(受付中)

関連記事

  1. 日常の中に取り入れていきたい♪アロマ(精油)のもう一つの”魅…

  2. 小さな切り傷&火傷にも、日常使いできる”クレイ”が大活躍(ホ…

  3. ”オーガニックコスメ”って、そもそも何??ナチュラルライフ好…

  4. 40代、本当の豊かさを目指すなら♪ライフスタイルに合わせた”…

  5. ちょっとした火傷?傷?”痛み対策に”クレイ”が役立つ♪(ホー…

  6. 40代!? 無理なく、が意外にできそうでできない時・・・