クレイテラピーを日常に②~ホワイトカオリン・クレイ洗顔~

クレイテラピー初心者さんは、何からどのように取り入れたらいいの?

さて、今日も前回に引き続き
クレイテラピーについて

クレイを使ってみたい!と思いながら
なかなか一歩が踏み出せない

そんな「クレイ初心者さん」に向けて
安心&安全に、楽しく使ってみたいなぁと
思って頂けるように

隔週金曜日の3回シリーズで
クレイ」をテーマにお伝えしています。

(本日は2回目)

お休み前の

”ちょっといい話”
”ちょっとためになる話”

金曜コラムをお届けします。

私の体験&経験が少しでもお役に立てたらうれしいなぁと
そんな気持ちで書いています。

前回はこちら
↓  ↓

〇クレイテラピーを日常に①~クレイって何?~

=============

クレイテラピーについての過去記事はこちらです。
↓  ↓  ↓

〇クレイでできるニキビケア&晩夏からのボディーケア
〇ちょっとした火傷?傷?、痛み対策に”クレイ”が役立つ(ホームケア)
〇小さな切り傷&火傷にも、日常使いできる”クレイ”が大活躍(ホームケア)
〇ナチュラルライフ(ホームケア)の強い味方?クレイテラピーってなんですか?

クレイの種類は?初心者さんでも取り入れやすいものはどれ?

クレイの種類には
↓  ↓
1.カオリン・・・ホワイトカオリン
2.イライト・・・グリーンイライト、イエローイライト、レッドイライト
3.モンモリオナイト・・・グリーンモンモリオナイト

精油(アロマエッセンシャルオイル)の種類と
比べると少ないと前回お伝えしましたが、

それでも
初めてクレイを選ぶ時って

「何から?」
「どんなものがいいの?」って迷いますよね?

特にクレイの種類を名前だけで
判断することが難しいともよく言われていますが

その理由に
↓  ↓
クレイの呼び方には
①構造的な分類 ②色からの分類 ③商品名での分類 

等、国によっても統一されておらず
呼び方が様々であるということも原因の1つのようです。

なので…

初心者さんは
まず安心できるメーカーのものから
取り入れてみるということもおすすめです。

※当サロンで使用しているクレイ➤アロマフランス

日常に取り入れやすい、第一歩の”クレイ”は何を使う?

使う目的によって
おすすめするクレイの種類は異なりますが

まず初心者さんには
「何に使ってみたいですか?」を伺っています。

イメージでいうと大きく分けて
↓  ↓

〇ホームケア(応急手当含)をメインに使いたい人 ➡ グリーンイライト
〇美容(クレイ洗顔)をメインに使いたい人 ➡ ホワイトカオリン

これが「正解」というものではありません。
(クレイ洗顔はホワイトカオリン以外でもできます。
アロマフランスのチューブ状のクレイペーストもおすすめなので)

細かい症状や使う方の年齢や、状態&体調によって
選ぶクレイが変わるところもありますが、

まず、初心者さんが
試してみたい1箱(100g)を選ぶなら
選びやすい選択の1つと感じています。

例えば

クレイバスに使いたいです」
クレイフットバスに使いたいです」
クレイ洗顔に使いたいです」

日焼け対策(日焼けケア)に使いたいです」
切り傷&擦り傷に使いたいです」
赤ちゃんのおむつかぶれに使いたいです」etc

使う目的が購入前から
ハッキリと決まっていればいいのですが

初心者さんは

「なんとなく良いと聞いたから、使ってみたい」
「クレイってどんなものか?体感してみたい」

実際は使ってみないと自分に合うかどうかわからないと
思っている方も多いのでは?

そんな時は

使い方はもちろん
使える幅がある(「こんなことにも使えるのね!」)を
知っているといいですよね。

例えば

グリーンイライトが
”野菜や果物の農薬除去”にも有効と知っていたら
日常使いの場面も増えます。

そして

1箱(100g)って、どれくらいもつの?
1回でどれくらい使うの?

なんてことも気になりませんか?

➡クレイバス・・・1回分約50g(1箱:2回分) ※一般的なバスタブ(180-200L)
➡クレイフットバス・・・1回分約15-20g(大さじ1強)(1箱:5-6回分)
➡クレイ洗顔・・・1回分約5-10g(小さじ1~2程度)(1箱:約10ー20回分)
➡クレイフェイシャルパック・・・1回分約90-100g(1箱:1回分)


実際、初めて使うものって、価格に対してもシビアだったりしませんか?(笑)

初心者さんに、まず”クレイ洗顔”をすすめる理由

まず、
気になるクレイを試してみたい
日常にクレイを取り入れてみたいという時

最初の1箱(100g)なら
ホワイトカオリン(クレイ洗顔)
おすすめしています。

理由はいくつかありますが

私自身、
クレイ洗顔をはじめてから9年目

ずっと続けることができているのは
”簡単なのに効果も感じやすく、コスパも悪くない”

”気持ちがいいんです♪♪”

これが大きいです。

私は、皮膚が薄く
日焼けすると真っ赤になります。

不織布のマスクや静電気
合わない化粧品には赤みも出やすく

肌が強いほうではないので
あまり攻めの化粧品も使えないタイプです。


(昨年はマスクの肌荒れが続いていましたが、オーガニックコットンのマスクも取り入れ
ホワイトカオリンのパウダー使いケアで今年は肌荒れもなくなりました)

美肌に対する考え方は本当に幅広くあって
何を基準に、何を大切にするか?

ライフスタイルによっても
変わってくるところだと感じていますが
(正解がない世界のようにも…)

できる限り、

◎ナチュラルなものでお肌もケアしたい
◎肌本来の肌力をあげていきたい
◎ズボラさん?引き算美容を取り入れたい

そうした方には、
クレイは強い味方になってくれると感じています。

クレイ洗顔をおすすめしたい人は?
↓  ↓

➤”引き算美容”を好む人&取り入れていきたい人
➤肌が本来もっている肌環境を整えていきたい人
➤シンプルケア&ナチュラルなもので美肌ケアしたい人
➤静電気や電磁波が気になる人
➤面倒なことが続きにくいズボラさん

皮膚は、排出器官であるということ

ついつい、忘れがち?
と感じますが、「皮膚=排出器官」です。

まずは、シンプルに
要らないものをだしてあげること。

老廃物をきちんと捨て去ることで
本来の肌力も引き上がってきます。

クレイは必要な皮膚常在菌は残し
身体&肌にとって不要なものだけを取り去るとも言われています。

洗い過ぎず与えすぎずの適切なケアを意識することで
美肌をつくる皮膚常在菌とも上手に付き合っていけますように。

【クレイの美容的な作用】 アロマフランスのHPより

・強力な抗菌作用と消毒作用がある。
・血液循環を促進させる。
・毛細血管の収縮力や拡張力をよくする。
・皮膚の基低層とマルピギー層の細胞組織への浸透を強化させる。
・皮膚表面の組織と深筋肉にトーニングを与える。
・皮膚の古い角質や汚れを除去する。
・しわを防止し皮膚の弾力回復に役立つ。

私が実践している、毎日継続しやすい「クレイ洗顔」の方法

※(洗顔用のクレイペースト作れるとベストですが)
多忙な朝には難しいと感じてしまう私は、ベターでも毎日自分が継続できるスタイル
を取り入れています。

※旅行時を含め、アロマフランスのチューブ状のクレイペーストも洗顔におすすめです。

※私はホワイトカオリンをiwakiのガラス製ボトルにを入れて洗顔時は使っています。

※基本的に洗顔はホワイトカオリンを使っていますが、
洗顔後の洗面台の汚れもホワイトカオリンは少ないという魅力も実はあります。

①クレイ洗顔1回で使用するホワイトカオリンの量は、小さじ1-2(5-10g)程度です。

②片手の平に、ホワイトカオリンをパウダーのまま小さじ1-2程度を目安において、
水と少しずつ合わせていきます。
(ベストは精製水ですが、継続できる方法で洗顔は水道水も自分にOKとしています)

乳液(ミルク)のような柔らかさになったら、顔を軽くマッサージするように
気になる鼻まわり、顎まわり、中央から外側にむかって両手で優しくクレイ洗顔します。
※クレイの中でもホワイトカオリンは1ミクロンと非常に小さな粒子のためペーストも滑らかです。
※少し多めにホワイトカオリンを使って、洗顔時手の甲などシミになりやすい部分のハンドケアも私は合わせてやっています。

④ぬるま湯(お湯の温度33-36度)で10-15回優しくすすぎます。

⑤すすいだ後は、清潔なタオルで顔を包むように押さえて優しく水分を取ります。

⑥クレイ洗顔後、保湿も大切なのですぐにハーブウォーターや化粧水でたっぷり保湿して下さい。
※私は化粧水後、アルガンオイルをうすくのばしています。

ホワイトカオリン(クレイ)の魅力

クレイには様々なミネラルが含まれていますが
主なミネラルは、ケイ素(二酸化ケイ素)、アルミニウム(酸化アルミニウム)

〇ホワイトカオリンに含まれる主なミネラル分:二酸化ケイ素、酸化アルミニウム

【アロマフランスのホワイトカオリン】HPより
↓  ↓

〇化学構成(平均):二酸化ケイ素49.40%、酸化アルミニウム35.29%、酸化鉄0.84%、酸化カリウム2.23%
〇見た目:白色のパウダー
〇湿度:0-3%
〇Ph:4-7
〇原産地:フランス北東部・ブルターニュ地方
〇鉱物構成比:カオリナイト98%以上
〇ペースト作る際の最適な水分量:ペーストの場合75%、洗顔やエンヴェロップメントの場合:93%

構造上、5種類のクレイの中でも働きが優しい&マイルドなクレイと言われています。
皮膚への働きも穏やかであるため、皮膚が弱い人&赤ちゃんにも比較的使いやすいクレイです。
(注意:人によっては乾燥を強く感じたり、赤くなる、痒みがでるという場合もあります)

なめらかでふんわりした感触の優しいクレイです。

エステや化粧品にもよく使われ、
ヨーロッパでは瘢痕形成&皮膚再生のクレイとして愛用されています。
(※瘢痕形成・・・(一言でいうと)傷あとを消す働きがあるという意味です)

パウダー使いが非常にしやすいというのも魅力のひとつと感じます。

あせも・湿疹・おむつかぶれ・制汗・デオドラント・かゆみ etc

ベビーパウダーようなイメージで使いやすい上に
リラックス作用も非常に高いクレイです。

なかなか眠れないという時には
ホワイトカオリンのクレイフットバスもおすすめです。
(私は妊娠中、イエローイライトと交互でよくやっていました)

まずは自分が取り入れやすいところから
クレイのある日常の第一歩になりますように。

=============

長文になってきましたので
この続きは次回へ

次回は私が心底体感した
クレイの底力もお伝えします。

今日も最後までありがとうございました。
お楽しみに…

=============

※Instagram:https://www.instagram.com/acocochi/

40代(アラフォー世代)に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなる金曜コラムを配信しています。
はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。

関連記事

  1. ナチュラルライフ(ホームケア)の強い味方?クレイテラピーって…

  2. ちょっとした火傷?傷?”痛み対策に”クレイ”が役立つ♪(ホー…

  3. 小さな切り傷&火傷にも、日常使いできる”クレイ”が大活躍(ホ…

  4. クレイテラピーを日常に①~クレイって何?~

  5. クレイテラピーを日常に③~グリーンイライト・ホームケア

  6. Q.アロマテラピー&アロマトリートメントって何ですか?