クレイテラピーを日常に①~クレイって何?~

クレイテラピーを日常に楽しく取り入れていくために

「あきさん、クレイ洗顔がとっても気になっていて」
「クレンジングと洗顔の両方ができる感じですか?」

(私:返信)

「クレイって色々使えるんですね!試しに使ってみたいです!!」

「もっと、(クレイについて)アピールしてほしいです!」
「なんか色々な記事をみていて、クレイに辿り着けた感じだったので(笑)」

↑  ↑
腸活オンライン
での
ちょっとしたLINE@のやりとり

(「こらーーー!!!」とは言われていませんが、クレイについても伝える努力が足りていないと反省)笑

アロマテラピーに引き続き
クレイテラピーについても

初心者さん向けに
安心&安全に、楽しく使ってみたいなぁと
思って頂けるように

改めて3回シリーズで
今日から隔週金曜日

クレイ」をテーマにお伝えしていきます。

お休み前の

”ちょっといい話”
”ちょっとためになる話”

金曜コラムをお届けします。

私の体験&経験が少しでもお役に立てたらうれしいなぁと
そんな気持ちで書いています。

=============

クレイテラピーについての過去記事はこちらです。
↓  ↓  ↓

〇クレイでできるニキビケア&晩夏からのボディーケア
〇ちょっとした火傷?傷?、痛み対策に”クレイ”が役立つ(ホームケア)
〇小さな切り傷&火傷にも、日常使いできる”クレイ”が大活躍(ホームケア)
〇ナチュラルライフ(ホームケア)の強い味方?クレイテラピーってなんですか?

『クレイテラピー』って、何ですか?

クレイテラピーとは、地中深くに存在するクレイ(粘土鉱物)を利用して、リラクゼーションやヒーリングを行う自然療法です。

クレイって、

「なんだか気持ちよさそう~」
「お肌にも良いイメージ~」

(それだけでは、ちょっぴりもったいない?)

日本では最近になって
少しずつ使われるようになってきた?
とも感じていますが

世界的にみると
クレイの歴史は古く、古代エジプト文明にまでさかのぼります。
(クレオパトラがクレイパックをしていた?なんて有名な話もあるくらい)

クレイは古代エジプト時代より
けがの治療、疾病予防、健康維持や増進、スキンケアなど
身体を改善するものとして、利用されていました。

クレイは治療法の選択肢のひとつとして
取り入れられていたんですよねっ。

『クレイ』の正体って、何ですか?

クレイとは、一言でいうと『粘土鉱物』。岩石が長い年月をかけて風化や変成を繰り返してできたもの
(2ミクロン以下の粒子の集合体)です。

地球上に存在するクレイにはたくさんの種類がありますが、
含まれるミネラルとその比率・状態によって色合いが変わります。

クレイには豊富なミネラルが含まれています。

太古の昔、地球上で爆発した火山灰と
溶岩が周辺の海や谷の底に何層にも堆積し、

長い時間と地殻変動による巨大な圧力が加わって変化、
熟成してできたものと言われています。

礫:(2mm)➡祖砂:(2-0.2mm)➡細砂:(0.2-0.02mm)➡
シルト:(0.02-0.002mm)➡クレイ:(0.002mm以下=2ミクロン以下)

粒子径で呼び名が決まっていますが
大きいほうから「礫(れき)」、2ミクロン以下の粘土鉱物を「クレイ」と呼びます。

クレイテラピーを日常に取り入れていく際、何を知っていたらいいの?

では、
このパウダーのようなクレイ(粘土)って

◎何にいいの?(どんな働きがあるの?)
◎どうやって取り入れていけばいいの?

はじめてさんは
そんな風に感じているかもしれませんよねっ。

(そうした方にも朗報です!!)笑

クレイは、精油(アロマテラピー)と比較すると

初心者さんにも、日常に取り入れやすい!!

そう、私が感じている魅力がいくつかあります。
↓  ↓

◎禁忌が非常に少ない ➡ 初心者さんが安心して使いやすい
◎精油と比較するとクレイは5種類と少ない ➡ 1種類でも使えるので迷わず購入しやすい&試しやすい
◎妊娠中&授乳中でも使用できるものがある ➡ 使えるものが少ない時期にもサポート力が大きい
◎子どもも含めて使える年齢層も広い ➡ 家族みんなで使えるという魅力もある
◎消費期限が長い ➡ きちんとルールを守って保存することで消費期限はあってないようなもの
◎使える用途の幅が広い ➡ パウダー使いも含めて、美容&ホームケア&農薬除去など多方面に役立つ
◎デトックス&抜くということが得意なもの ➡ 現代生活の中で、使い過ぎということも起こりにくい

さっと、
書き出しただけでも

日常への「取り入れやすさ」×「「使いやすさ」
伝わると感じますが、

やっぱり
安心&安全に取り入れるための
基礎を知っておくこと
は、大切です。

アロマテラピー(精油)と同様に
クレイテラピー(クレイ)を取り入れていく上でも

”大切なこと&マインド”も、復習です。

クレイテラピー(クレイ)に対して
↓  ↓  ↓

◎自分が好きなことかな?
◎自分に合っているかな?
◎自分のライフスタイルにフィットしているかな?

ここは自分で確認してみて下さい。
どんなにいいものでも、

自分の暮らしにフィット感がないものや
自分が好きではないものは、習慣化が難しいんです。

クレイの選び方&買い方

クレイを使ってみたい!と思った時、
まず、クレイを買うところから始まります。

店舗やサロンなどで
使い方や注意事項などの説明をうけながら
購入できると安心ですが

ネット購入も便利で早いと感じます。
(精油と異なり、クレイはほぼ無臭です)

◎クレイを選ぶ際に一番大切なことは、”純度の高さ”(品質)

精油と同様、期待する効果は”クレイの純度の高さ”が鍵を握っています。
自然界で採取されるクレイは、”純度100%”は存在しません

全体に占めるクレイの割合がどの程度のものか?で、
純度=品質は変わると言われています。

純度20-30%のクレイもあれば、純度70-80%のものも
実際同じように「クレイ」として販売されているということです。

純度の高いクレイを選ぶということも
安心&安全に取り入れる際の大切なポイントになってきます。

では、実際どんなクレイがいいの?という時の

◎品質をチェックするクレイ選びのポイント
↓  ↓  ↓

〇天然のクレイであるか?
〇精製されていないクレイであるか?
〇イオン化処理されていないクレイであるか?
〇防腐剤や保存剤を含まないクレイであるか?
〇農地として使用されたことのない場所から掘り出されたクレイであるか?
〇純度の高いクレイであるか?
〇中身が分かる表示(記載)のあるクレイであるか?
〇販売時にプラスティック容器は使用していないクレイであるか?

こうしてチェックポイントを挙げながら

自分で品質チェックをするのが
正直、難しいとも思います。

初心者さんは特に
これをクリアするクレイを
探そうと思うだけで息切れしませんか?

まずは、安心できるメーカーのクレイから
取り入れることをおすすめします。

当サロンでも使用&販売している
アロマフランスのクレイ(HP)はこちらです。
↓  ↓  ↓

アロマフランスのクレイについて

クレイの注意事項&保管方法

◎クレイの注意事項
↓  ↓  ↓

金属製・プラスチック製・ステンレス製の容器・ボールやスプーン・スパチュラを使わない。

■できる限り厚いガラス製・陶器の容器、スパチュラやスプーンは木、竹素材のものを使う。

■クレイペーストやクレイウォーターを作る際は、水道水は使わない。
(※精製水、ミネラルウォーター、芳香蒸留水がおすすめです)

■ペースメーカーを使用している人は、心臓部に湿布をしない。

■コイル状避妊具を装着している人は腹部に湿布をしない。

気持ち悪さや重い疲労感が続く時は使用を止める。

■3~4日間以上続く、イライラ状態・不眠・神経質状態がある時は使用を止める。

■パックや湿布は少しでも乾き始めたら取り外す
(※クレイが乾くと吸収力が減り、反作用が出てクレイの効果が低下します)

クレイを使いまわさない
(※一回使ったクレイは必ず捨てること。新聞紙などにに包んでゴミとして処理してください)

◎クレイの使用を控える&注意が必要な人
↓  ↓  ↓

〇心臓病・不整脈
〇糖尿病(インスリン投与中)
〇妊婦(妊娠初期)
〇てんかん
〇高血圧・低血圧
〇ペースメーカー、避妊リング、骨折ボルトが入っている

◎クレイの保管方法
↓  ↓  ↓

〇クレイはなんでも吸収してしまため、開封後は密閉できるガラスの瓶に保管することをおすすめします。
透明の瓶は日光浴にも便利です(クレイは日光を浴びるとますます元気になりますよ)
〇ビニール類はプラスティック同様、石油系の臭気があるためNG
日当たりのよい場所でOK
〇クレイは保存状態さえよければ、消費期限はないようなもの

=============

長文になってきましたので
この続きは次回へ

今日も最後までありがとうございました。

お楽しみに…

=============

※Instagram:https://www.instagram.com/acocochi/

40代(アラフォー世代)に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切に暮らしたくなる金曜コラムを配信しています。
はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。

関連記事

  1. アロマテラピーを日常に取り入れていきたい人へ①

  2. ちょっとした火傷?傷?”痛み対策に”クレイ”が役立つ♪(ホー…

  3. アロマテラピーを日常に取り入れていきたい人へ②

  4. ”美肌”を目指すシンプルケアは内側が7割&外側が3割。

  5. 紫外線&日焼け対策はあらゆる角度からが大切!!

  6. どうにもならないことは、そのままに。脳疲労に陥らないために♪…