五感が喜ぶことを日常に取り入れていくとどうなるの?

”五感が喜ぶ”こと = 自分の感性&センスを磨くこと

(今日は最初にちょっぴり、懐かしい私の話をさせて下さい)笑

私は20代(OL)時、
ある鑑定士(占い師)さんと仲良くなりまして

いつも言われていた言葉があったんです。
それが、ずっと40代の今でも

私の心の中にあって
どこか励みにもなっていて

私自身がチャレンジし続ける原動力にもなっている!!
(きっとそうした体験って皆さんもありませんか?

その言葉は・・・

↓  ↓  ↓

◎感性を磨くこと。感性を磨き続けること。

実は初めて
その鑑定士さんにみてもらったのは

イギリス留学を自分の中では決めつつも
どこか不安もたっぷりあって…

(私、「How are you?」って言われて、日本語で「はい?(なんですか?)」って
いうくらいの英語力。そして、英語に対しビビリと、苦手意識が強かったんです。)

当時は母も術後で、
抗がん剤治療は終わったと言っても

やっぱり、まだ心配も私の中にはあって

留学中に、もし何かあったら?って
そんな、ネガティブイメージも湧きやすくなっていて…

そして、

20代の私は自分に対して、人一倍厳しい時期
(結果が出ないものは、絶対アウトーーー!!”って、いうくらい)若さですね

例え、自分で貯めたお金でも
これだけ出して、語学力も身につかなかったら…
(格好悪い上に、もったいないだろーーー!!帰ってこれないだろーーー!!なんて気持ちもすごくあった)

そうした中、

諸々の心配&不安を吹っ飛ばして下さった
私へのアドバイスが

↓  ↓  ↓

「私はイギリスに行くだけでいい!!
行って、帰ってきた!という事実だけあれば十分。」

(それ以上の期待もいらない。英語はおまけくらいでOK。)

そして、続けて

「決めること、行動すること。」

私はイギリスに行くだけで、自信がつく。
行くだけで、私の感性は勝手に磨かれるから。
(心配しないで大丈夫)

「感性を磨きにいく。」
それだけでOK。

言葉の力ってすごいですよねっ!

”感性を磨く”という言葉の
真意はつかめていなかったけれど

当時の私には、
なんだかすっごく刺さったんです。

私の中で、何かが吹っ切れた。

感性を磨くって、どういうこと?


感性を磨く
ことって、
頭でっかちになりそうな自分もいて

当時はどこかぼんやりだったけれど
後に、想像力を鍛えることでもあると知りました。

そして、

人への配慮
愛情深さ
心の豊かさ

を育てることにもつながることだということも。

今思うと、
初めてのイギリス留学は

私にとっては
人生の転機だったと言えます。

感性の磨き方なんて
よくわからずに一生懸命過ぎた20代

我武者羅ながらも
興味があることには

まず、チャンレンジしてみよう!
色々やっていた時期でもありました。

(陶芸にはまり通っていたのも20代、自主製作映画作りに参加したり、
マクロビレシピ作りにはまったり、友人の卒業制作に協力して髪半分金髪になったり?)笑

◎感性を磨くことの意識をしてみる。
◎感性を磨くという体験を重ねてみる。

何が正解なんてわかりませんでしたが、
実験の繰り返しだったようにも思います。

そして、

40代を過ぎて
年を重ねてきたことで

ようやく
”今の自分にとっての感性の磨き方”は??

私の中で少しずつ
落とし込めるようにもなってきました。

五感を大切にすること、五感に意識を向けること

私の感じている、
感性を磨いていくというイメージは

◎五感に意識を向けて、五感が喜ぶことを重ねてあげること。

(これは脳疲労にも実はすごくおすすめな話です)

もう少しわかりやすくお伝えすると
↓  ↓  ↓

五感とは=①視覚(目)②聴覚(耳)③味覚(舌)④嗅覚(鼻)⑤触覚(皮膚) 

①視覚・・・好きな&美しいものを沢山みる(景色・映画・写真・本・色 etc)
②聴覚・・・好きな音楽、美しい&嬉しい言葉をきく etc
③味覚・・・好きな&美味しい食べ物や飲み物を味わう etc
④嗅覚・・・好きな&心地よい香りを嗅ぐ(アロマテラピー・精油・珈琲・ハーブティー) etc
⑤触覚・・・好きな&心地よい衣類、寝具、タッチ、ふれあい、肌合い(クレイパック&アロマトリートメント)etc

ざっくり上げたけれど
きっと人によって、まだまだたくさんあるはず。

特別なことではなく日常の中で、
五感が喜ぶことを、意識して取り入れていく

自分の好き&心地よさを信じてあげて下さい。

できれば、
五感をバランスよく喜ばせてあげるって
いうこともポイントになってきます。

その理由も少しお伝えしますね。

先ほど挙げた五感の中で
一人でも簡単に満たしやすい感覚

それは何か?(どこか?)というと
味覚になります。

ここに集中しやすい人が
実際多いということもあります。

”満腹””満足”
なんだかちょっぴり似ていると感じるかもしれませんが…

実はこれ、脳にとってはかなり違ったものになります。

お腹は満腹でも、脳は満足していないということが多々あるんです。

ダイエットにも重なりますが、
脳を満足させる食べ方=ダイエット成功のコツにもなります。

(このあたりの詳しいお話はまた別の機会で取り上げますね)

食べる時も、
味覚に偏り過ぎることなく

五感で味わうっていうことが、
とても大切になってきます。

◎目で楽しむ(器&食材の色合い)・・・視覚
◎香りも楽しむ(美味しさは香りでも味わえるもの)・・・嗅覚
◎雰囲気も楽しむ(素敵な人達&素敵な音楽と共に)・・・聴覚&触覚etc

感性を磨いていくこと ➡ 五感に意識を向けること ➡ 五感を大切にすること
➡ これが健康にも実はつながっていく。

ライフスタイルの中で、感性を磨いていこう

40代になった今でも
私はやっぱりチャレンジしていたい自分がいるのは

きっと、感性を磨き続けたい

そうした思いが、
あるからかもしれないと感じています。

私の場合
プライベートだけでなく仕事でも

”五感”という視点からみてみると
自然とバランスが整ってきました。

①視覚・・・写真&撮影(akisanpo.photo)
②聴覚・・・カウンセリング(傾聴)
③味覚・・・食育(tsuki1cafe
④嗅覚・・・アロマテラピー&トリートメント
⑤触覚・・・クレイ&アロマトリートメント

感性を磨き続ける意識は、
五感が喜ぶことを大切にすることでもありますね。

”人への配慮”
”愛情深さ”
”心の豊かさ”

こうした成長にも
つながっていると思うと

40代でも、
50代でもその先でもずっと…

私は、
感性を磨き続ける女性
でありたいなぁと願っています。

そして、

そうした思いがある人達のサポートを
私ができるスタイルでさせて頂けることも
やっぱりうれしく思うのです。

==============

※Instagram:はっとり あきこ/五感が喜ぶ×ナチュラルライフ(@acocochi)
40(アラフォー世代)に向けて・・・毎日を少し丁寧に、ナチュラルに、自分を大切にするヒントを配信しています。
はっとりあきこLINE@【https://lin.ee/kSbv42t】にシェアしていますので、定期的な読み物としてお楽しみ下さい。

関連記事

  1. 改めて聞きたい、あなたの”夢”はなんですか?

  2. クレイでできるニキビケア&晩夏からのボディーケア

  3. “オーガニックコスメ”って、そもそも何??ナチュ…

  4. 40代を過ぎたら、自分にとって”気の上がる”場所へ積極的に足…

  5. 40代!?まだまだ迷う時もあるけれど、自分の未来は自分が決め…

  6. どうにもならないことは、そのままに。脳疲労に陥らないために♪…